自賠責で保険金の支払われる損害の範囲と、被害者1名についてす。ここでのポイントは最大限支払われても3120万円が最高額だということです。

自賠責保険の保険金額

契約者、'被保険者が、わざと車・バイクで人をはねたといった悪意や故意による被害のときは、契約者や被保険者からの請求では保険金の支払いはされません。

ただしこの場合、被害者側からの請求があれば支払われます。

重複複契約がある場合は、契約日がもっとも早いものひとつだけが有効となります。

つまり、自賠責は1車両に1契約なので、2つの契約をしても2倍の保障は受け入れられないというわけです。

もしも、重複契約をしてしまった場合は、には解約をしましょう。

傷害の場合 傷害による損害 治療関係実費・休業損害・慰謝料など 最高120万円まで
傷害の場合 後遺障害による損害 後遺障害が残らなければ得られた収入・慰謝料など障害の程度に応じた等級による 第1級3000万円まで1第14級75万円まで
死亡の場合 死亡による損害 葬儀費・慰謝料・死亡しなければ得られた収入など 最高3000万円まで
死亡の場合 死亡に至るまでの障害による損害 治療関係実費・休業損害・慰謝料など 最高120万円まで
HTML表